よっぱらい。

NO IMAGE

どうも、こんばんわ。
ルイです。
それは、この前の金曜日。
久々に大学時代の友人と飲むことになったわけです。新宿で。
卒業以来にあったので
会話が弾む弾む。
あー!なつかしー!
とか
まじか!そーだったんかー!
とか
そんなことを話しながら、
飲んで飲んで飲みまりました。
で、4時間くらい経って11時くらい・・・
そろそろ解散ってことで、
また飲もう!って約束をしながら
良い気分で店をでました。良い気分で。
で、
電車に乗ってウツラウツラ・・・
気づいたら・・・
気づいたら・・・
千葉行きにのったはずなのに、
なぜか新宿で目を覚ます・・・
え?
なんでだろう?
まぁいいや・・・
と、思って、
またウツラウツラ・・・
今度はゲロまみれで最寄駅で寝てました。
え?
これどうゆうこと!?w
酔い過ぎはよくないね・・・
そして、翌日!土曜日!
5月から東京で仕事を始めたという
高校時代の友人に約5年ぶりくらいに会うことに・・・
これは、前日の経験を含めて
最寄駅の居酒屋で飲むことに。
まぁ幸いな事にその友人が住んでいる場所も近かったので
何の問題もないはず・・・だと思っていた。
まぁ今回は私がやらかした訳じゃないんだけどね。
当然のことながら、
話は弾み、飲んで飲んで飲んで・・・
それでも飲み足りないって事で
我が家で飲むことに。(日ごろからお酒を飲む私の家はお酒完備)
で、
ウイスキーのボトルを空けたあたりから
友人の様子がおかしなことに・・・
とてつもない饒舌になり、奇声を発したりも!
「あ、こいつやばいなー」
っては思ったけど。
私も同じくべろんべろん。
で、
終電の時間が・・・
ってことで、
飲む前に
「翌日朝から用事あるんだよ!」
って言ってた友人のことを思って
もうお開きにしよう!
っと提案。友人も了承。
べろべろの友人をそのまま家から送り出すのも忍びないので
駅まで送ることに。
二人してフラフラしながら駅に向かい、
無事駅に到着。
改札で友人を送り出し、
私も友人も
「また飲もうなー!」
と、手を振りながら別れました。
酔った状態で歩くと酔いは回るもので
帰り道ではグロッキーな状態であった私ですが、
なんとか無事に家に到着。からーの爆睡。
朝方
暑さと寝苦しさで目を覚ました私。
寝るに寝れないので、連日の飲みから二日酔いな状態ながらも
宅飲みで散らかった家を片づけることに。
そして・・・
玄関に見慣れぬ鞄発見!
え?
あれ?
これって・・・
あいつが昨日もってた鞄じゃなかったっけ?
中をのぞいてみると、
財布、鍵、通帳・・・
これ
まずくね?
でも、
昨日改札通っていったよね?あいつ
あ、
携帯のスイカつかったんか!
そうゆうことか!納得!
ぬ?
でも、鍵?
帰れたんか?
???
私の頭をめぐる「?」
そして、思考停止。
まぁ携帯あるし
そのうち連絡来るでしょ・・・
そして、昼前
ピンポーン
っと部屋のチャイムが鳴り響き
出てみると・・・
友人がゲロまみれで立っていました
話を聞くと、
駅で私と別れた後、
そのままホームで寝てしまったそうです。
終電を過ぎ、
駅を追い出され、
いつの間にかに寝ゲロをしてゲロまみれ。
あぁ・・・なんと不幸な友人でしょう。
だが、まだまだ友人の不幸は続きます。
起きてみると、
もっていたはずの携帯はどこかへ消え、
鞄もない。(これは我が家に忘れてる)
しかたなく、私の家へ一旦いこうと思い立つも、
昨日初めて私の家を訪れたので道を覚えていない・・・
二日酔いで吐きながら彷徨うこと3時間!
執念で我が家に到着!
うん・・・
なんかごめん。
こんなことなら、家に泊めてあげれば良かったね。
まさか、こんな不幸な姿を見るとは思ってなかったもので・・・
でも、
不幸中の幸いというべきか、
鞄を我が家に忘れたのは、まだ幸いだったかもね。
もし、もって帰っていたら・・・
本当に、お酒って怖いね。