できる新入社員になる!―「あいつになら任せられる」と言わせる84の心得 (Life & business series)

NO IMAGE

どうも、こんばんわ。
今晩ご紹介する本はコチラ!

できる新入社員になる!―「あいつになら任せられる」と言わせる84の心得 (Life & business series) できる新入社員になる!―「あいつになら任せられる」と言わせる84の心得 (Life & business series)
(2001/04)
寺松 輝彦

商品詳細を見る

◎きっかけ◎
このブログの冒頭でも紹介してる通り、
私は社会人2年目です。
もう新入社員と呼ぶにはちょっと遅すぎるころ合いです。
ですが、今の私が所属する部署では
私が一番年下ですし、
実際に先輩社員と会社の外に出ると
新入社員と間違えられることも多々あります。
それに、先月25歳になったことですし、心機一転。
今一度初心に帰る!
という気持ちで読んでみようかと思いました!
◎内容◎
本書では、新入社員に必要と思われる
84項目の心得が紹介されています。
84項目というと、
なんだか多いなぁと思うかも知れませんが、
実際に読んでみると、
この84項目のうちの半分くらいは
社会人として出来て当たり前のこと!だと感じました。
私も、さすがに社会人2年目ですのでそう感じたのかもしれませんが、
常識のある方ならば、
すでに持ち合わせているだろう項目だと感じました。
たとえば・・・
・あいさつはきちんとする。
・朝は自分で起きる。
だとかね。
しかし、侮ることなかれ、今の私でも
「あっ!これって出来ていないなぁ(汗)」
と思うこともたくさんありました。
自分がまだ新入社員の時ならばいざ知らず、
今になってこのことに気づくと焦る焦る。
なんだか気まずくなりながら読んでいました。
◎学んだこと◎
本書を読んで学んだことは、
この本の中でも(新入社員に必要なもの)
コミュニケーションの能力
は必要不可欠なのだと感じました。
本書に限らず、最近読むビジネス書の大半の本には、同じように記してある気もしますが、
このことから考えると、
「新入社員であれ、
一流のビジネスマンを目指すのであれ、
成功を勝ち取るためであれ。
どうしてもコミュニケーション能力という能力は必須。」
という、公式が成り立つ気がします。
そう考えていくと、
私がこれから成長していく過程で目指すべきものは、
コミュニケーションの達人ではないのかな?
これからは、
より一層、コミュニケーション能力に磨きをかけるように努めていきたいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村
ランキングにご協力おねがいします!