「恋物語」を読んでみた。

NO IMAGE

どうも、こんばんわ。
今回ご紹介する本はコチラ!

恋物語 (講談社BOX) 恋物語 (講談社BOX)
(2011/12/21)
西尾 維新

商品詳細を見る

西尾維新の恋物語です。
発売日に購入したものの、なかなか読む機会がなく・・・
ようやく読み切ることができました。
本書を読んでみて、一番驚いたことは・・・
語り手でしょうね。
今までの流れ的に語り手は戦場ヶ原になるだろうと思っていたのですが、
見事に違う方向に持っていかれましたw
しかも、冒頭でそのことを指摘されているし!
いやはや・・・やられました。
さらに、
今回でこの物語シリーズは終わるものだと思っていましたが、
全くもって見当はずれでした。
まぁ終わりは終わりでしたけど、どうやらセカンドシリーズの終わりの様です。
そして、奥付のあとの宣伝。
うーん。
続きがとても気になるところですね!
幸い西尾維新さんは速筆ですし、
早いうちに続きが読めそうなので、それまで楽しみに待つことにしましょうか。
さて、では今日のブログはこの辺で!
ノシ