【MHW】痕跡求めて調査クエスト【モンハン攻略日記7日目】

【MHW】痕跡求めて調査クエスト【モンハン攻略日記7日目】

どうも、こんにちは。
今回もモンハンについてです。

ハンター生活7日目

モンスターハンターワールドの発売日から早いもので七日が経過しました。
私はまだテオ・テスカトルやクシャルダオラのような古龍やラスボスモンスターを倒していないものの、野良で参加したパーティーの中にはそれらのモンスターの武器・防具を装備した手練れのハンターをちらほら見かけるようになってきました。
モンハンはラスボスを倒してからが本番(やり込みのスタート)ですので、私も早くその地点まで到達したいです。

ストーリーの進捗

ネルギガンテの討伐のあとは、どうやら各地に散らばる古龍の痕跡を集めるとのこと

指定されたステージで探索やクエストを行うと、青い導虫が古龍の痕跡を教えてくれます。
これが中々大変で一つのクエストですべての痕跡を集められるものではないようです。
ストーリーを進めるためには、指定ステージにかかわるクエストを複数回いかないといけないようです。

ですので、今日はストーリーの進捗を図るためにもひたすらクエストを回すことにしました。
(どうしたものか、中々スムーズにストーリーが進みませんね!)

本日のクリアクエスト

”力の爪””守りの爪”の作成


バゼルギウスの捕獲
今までのクエスト中に何回か当然の登場をしてきたモンスター”バゼルギウス”。
モンスターの剥ぎ取りをしていたら、謎の空爆を食らったことはありませんか?w
まだストーリー上の登場はありませんが、調査クエストに登場していたので行ってきました。

本シリーズでは、このバゼルギウスから入手できる素材”爆鱗竜の尖爪”から”力の爪””守りの爪”を作成することが出来ます。


爪・護符はモンハンではマストアイテムですので、素材入手後即座に作成することをお勧めします。

ネルギガンテ周回




本日もネルギガンテを周回。
ネルギガンテの討伐はもう慣れてきましたね。一緒に遊んでいる仲間たちも慣れてきたようでクリアタイムも10分を切れるようになりました。
ただ、私はまだハンマーで頭を狙う立ち回りを掴めていないので、まだまだ精進する必要がありそうです。

連続狩猟クエスト



フリークエストでも2頭同時討伐クエストはありますが、調査クエストでは多くの2頭・3頭の連続狩猟クエストがあります。
調査クエストは通常のクエストと異なり、制限時間が短かったり、死亡回数が少なかったり、クエスト参加人数に制限があったり等難易度は少し高めですが、その分特別報酬として素材が入手しやすいため、通常のクエストが物足りないというときにお勧めです。

痕跡はなかなか見つからない

バゼルギウスやネルギガンテた登場するマップ”龍結晶の地”では古龍の痕跡を見つけられません。
指定マップでのクエストにも何度か行きましたが、すぐには痕跡が集まらないようです。
クエストをやっていれば勝手に集まるだろうという考えでしたが、
クエストのついでに痕跡を集めるのではなく、痕跡を集めるためにクエストに行かなけらばいけないようです。

ギルドカード・装備紹介

今日のギルドカードは昨日と変わらずハンターランク14のままです。

続いて装備紹介。


装備とスキルはこのようになります。
昨日からの変更点としては、腕をボーンアームαからオーグアームαへ変更しました。あと若干の装備強化をしました。
”KO術”がなくなってしまいましたが、”挑戦者”のスキルレベルがアップし、防御力も317⇒349へアップ。
もちろん”KO術”があればスタンを狙いやすくなりますが、パーティープレイの際にはスタンしても1~2回程度となりますので、火力アップを優先しました。
”KO術”のスキルレベルが3になれば世界が変わるかもしれませんが、現状は今のままで行きたいと思います。

これから

今日は、結果としてはストーリーがほぼ進まず。痕跡集めも少々といったところです。
ですが明日からは週末に入りガッツリ遊べるようになるため、週末の間にラスボスクリアまでたどり着けるよう、ガンガン進めていきたいと思います。

では、今回はこの辺で!