【日常】電気カーペットの片付け方【季節の掃除】

【日常】電気カーペットの片付け方【季節の掃除】

どうも、こんにちは。
もう4月ということもありますし、この週末は天気が良かったので、
電気カーペットを片付けることにしました。
毎年思うことなのですが、電気カーペットの片付け方ってよく分かりませんよね。
ですので、今日は私のカーペットの片付け方を記したいと思います。
もし、片付け方が一般とかけ離れていたら教えてください。(切実に)

片付け前はダニ駆除モード

電気カーペットの設定に「ダニ駆除」なるモードがあるかと思います。
片付け前には「ダニ駆除」モードで暫し放置します。

私は電気カーペットを使うときは温度は「高」設定の場合が多いので、
あまりダニを気にしたことはないのですが、
片付けるに当たって念のためにということで。。。

※追記
ダニ駆除について少し調べてみたところ、
「ダニ駆除」モードで加熱時に、カーペットを棒状に丸めておくと
より効果的であるとかないとか・・・
確かに、保温効果も高くて効果がありそうですね。
来年は試してみたいです。

カーペットは天日干し

電源もついていますし、電気による発熱箇所ですし、
流石に洗うのは難しそうです。
なので、私はとりあえずベランダに干します。
(布ものって干しとけばOKみたいな雰囲気あるじゃないですか・・・)
干している最中に雨に降られるないように気をつけないといけないですね。
干し時間は3時間程度でしょうか。

カバーカーペットは洗濯機で洗う

カバーカーペットは洗濯機で洗ってしまいます。
昔は浴槽を使ってお湯で手洗い(足で踏む「踏み洗い」?)をしていたのですが、
サイズも大きくないですし、最近では洗濯機で洗ってしまっています。
しかしながら、細かい汚れとかが落としきれない気がしますので、
コインランドリーなどの大型洗濯機で洗ったほうがいいのでしょうかね。。。
(といっても近くにコインランドリーがないので、仕方ないのですが)

※追記
洗い方に関してもも調べてみたところ、
洗濯機のサイズに合わせて筒状に丸めて洗うのが良いとのこと・・・
それできちんと洗えるのかな?
折り目のところに汚れがのこってしまいそうですし、どうなのでしょうか。
次回は試してみたいと思います。

洗濯後はやはり天日干し

洗濯後のぐしょぐしょに湿っているカーペットカバーはベランダでさっぱりと干してあげましょう。
この時期ですと、天気が良ければ3〜4時間干すことができれば、カラカラに乾かすことができます。
洗濯で落としきれなかったホコリやチリも、布団たたきで叩いてふっ飛ばしてしまいます。

真空圧縮袋で保管

天日干しを終えた、電気カーペットとカーペットカバーは
合わせて真空圧縮袋で圧縮して保管します。
もともと嵩張るものではないですし、電源やコード類もありますので、あまり圧縮できませんが、
やはり保管する上で湿気が気になりますので、密閉して置きたいですからね。
圧縮後は、物置で保管します。

最後に

以上が、私の電気カーペットの片付け方です。
片付けるときもそうですが、出来れば冬に使い始める前に
これと同じ工程で手入れします。
保管中に新しく汚れが着くことはありませんが、
今回の手入れで取り残したホコリとかも気になりますし、保管中にダニとかが繁殖していたら嫌ですからね・・・
どうせなら、よりさっぱりとした状態で使い始めたいじゃないですか。

やはりカーペットを片付けると部屋がスッキリしますね。
この前の模様替えもそうですが、最近は片付けがマイブームとなっています。
最近では職場も変わって色々とストレスを感じることもありますが、
せめて自分の部屋くらいははスッキリした状態を維持して、快適に過ごしたいものですね!

ではでは、今回はこの辺で!