MUP WEEK 11【企画設計スキル】

MUP WEEK

WEEK 11のテーマ

    企画設計スキルを身に付ける


竹花貴騎

【企画設計スキル】とは論理的に考えたことを資料に落とし込んでいく設計作成スキルのことです。

実際に自分のアイデアを論理的に企画書にまとめるスキルは、決裁者やクライアントなど多くの人に共有をする際にとても重要となります。

WEEK 11では、フレームワークの紹介がメインですが、全てアウトプットするので是非ビジネスに役立ててください。

3種類の提案資料

  • (1) クライアント提案
  • (2) 社内提案
  • (3) 投資家提案

(1) クライアント提案

  • AGENDA(目次)
  • 結論
  • 課題の定義
  • 課題解決スケジュール
  • 課題ごとの解決策の提案
  • 結論
  • コスト提案
  • お見積もり

上記のようなフレームワークでクライアント向けの資料を作ってください。
営業先の担当が決裁者じゃないことがほとんどなので、その担当の方が上司に簡単に説明できるように、課題やメリットをわかりやすく伝えることが大切です。

事前調査・営業姿勢・ヒアリングの大切さ


MUP WEEK 7 【伝えるスキル】でやったように、営業は事前調査とヒアリングで90%を占めています。
例えば、皆さんがどんなに素晴らしい資料を持ってプレゼンをしても、相手に聞く気がなかったら全くもって無意味ですよね。

だから、【伝えるスキル】を学んだ上で、このフレームワークに沿って提案する必要があります。
まずはWEEK 7をご覧ください。

 

(2) 社内提案

社内提案の資料としては、あまり手間をかけずにWordやPowerPointで十分だと思います。

(3) 投資家提案

WHO

自身の紹介(バックグラウンドなど)

MISSION

  • 自社の使命
  • 自社らしさ
  • 自社の強み
  • 顧客のメリット

PROBLEM

  • 現在の社会の課題
  • 将来の課題

FUTURE

PROBLEMが解決された時の未来像

SITUATION

  • サービス提供領域の定義
  • 社会背景や時代背景
  • ペルソナの設定

SERVICE

  • サービスの概要と説明
  • マネタイズの説明

MARKET

ターゲット層と市場規模

PAMBS戦略

  • PR戦略
  • ADS戦略
  • MARKETING戦略
  • BLANDING戦略
  • SALES戦略

BLANDING戦略はMUP WEEK 8【ブランディングスキル】で学べるので是非ご覧ください。

 

COMPETITOR

  • 競合分析
  • 自社分析

競合分析と自社分析については、MUP WEEK 10【論理思考スキル】(後編)で学べるので是非ご覧ください。

 

GROWTH

  • 成長戦略
  • 拡大戦略
  • SPA-CPAの蓋然性

FINANCIAL

  • 財務計画
  • PL/EBIDA算出
  • 5ヶ年収益予測

APDX

アペンディクス

MUP WEEK 11【企画設計スキル】まとめ

  • 【企画設計スキル】とは論理的に考えたことを資料に落とし込んでいく設計作成スキルのこと
  • 資料はフレームワークに沿って作成
  • 提案資料の種類:クライアント提案・社内提案・投資家提案