MUP WEEK 13【Google集客スキル】(MEO)

MUP WEEK

WEEK 13の内容

  • MEOってなに?
  • MEO対策ってどうやるの?

こういった疑問をお持ちの方へ。

Googleでお金をかけなくても集客できる方法としてSEOMEOがあります。
WEEK 12ではSEOについてまとめてあるので是非ご覧ください。


WEEK 13ではMEOについてまとめました。


竹花貴騎

MEOとは

MEO(Map Engine Optimization)

MEO とは Google Map (Googleの地図のこと)において自社サイトが SEO 対策と同様に自社サイトに最適な検索キーワードにて上位表示する為に行う対策の事として使われます。
MEO-ビズシル powered by Coubic

「あなたが普段お店を探す方法がお客様があなたを探す方法です」

Google Mapの機能

  • GoogleマップのARテスト開始
  • 電車の混雑具合の把握
  • 配車APPと連携がされGoogleマップから直接タクシーが呼べる
  • Googleマップで直接予約機能などが順次リリース

マーケティングの変化

昔はオークションマーケティングが中心で、払える額の大きさで広告の掲載量や掲載の順番が違ったので大企業のような資本がたくさんある企業が有利でした。

しかし現在は、クオリティマーケティングと呼ばれ資本の大きさが関係ない、SEOやMEOが主流になっています。

  • SEOやMEOはお金では勝てない仕組み
  • Googleはユーザーに使ってもらうことを最も重要視
  • Googleのアルゴリズムによって独自に評価

MEOの特徴

エリアと業種で検索する人の74%がMEO

例えば、「渋谷 カフェ」「表参道 美容院」のようにエリアと業種で検索する人の74%がSEOではなくMEOの情報を見るというデータがあります。

SEOと違って1位を目指す必要はない


SEOは色んなお店を比較するのが面倒ですが、MEOは上の画像のようにとても比較がしやすいです。
そのため検索結果のトップに出なくても、10位以内であれば優先的にマップにお店の位置を表すピンが立ちます。

また、アイマッピングの結果6位への表示が1番最適という検証結果も出ています。

MEO優先度

  • 優先度★★★ MAP掲載
  • 優先度★★  比較対策(写真・口コミ・HPなど)
  • 優先度★   掲載順位

Googleに裏技はない

外部施策

  • 被リンクを増やし信頼される
  • インスタなどでメンションされ話題となっている
  • HPのアクセスが多い

内部施策

  • 評価を多く高く
  • 日々のアップデート

1日1分の運用の継続が鍵

リーチ数が増加しても画層や口コミに問題があると不効率な集客になってしまいます。
なので、1日1分の運用の継続で莫大な利益をもたらすのがMEOです。

  • 情報を定期的に発信
  • 質問や評価には返信
  • 友達や友人のSNSやブログでシェア依頼

MEOを始める前に

(1) エリア分析

対象エリアでどのようなキーワードを利用し、どのような人が毎月お店を探しているのかを分析します。

(2) 競合分析

競合となるお店が各キーワードでどれくらいMEOに評価されているのか、そしてその検索順位を狙えることができるのか分析をします。

(3) KW分析

最終的に上記を踏まえてどのキーワードを狙ってMEO対策をするべきかを分析します。

補足:注意すべきこと

MEO対策には、様々な会社があるので下記のことに注意してください。

  • ビッグワードだけを狙う会社
  • 成果報酬を狙う業者

WEEK 13まとめ

  • SEOやMEOはお金では勝てない仕組み
  • エリアと業種で検索する人の74%がMEO
  • SEOと違って1位を目指す必要はない
  • 1日1分の運用の継続が鍵