MUP WEEK 23【資産運用スキル】

MUP WEEK

WEEK 23のテーマ

    【資産運用スキル】貯金をすると貧乏になる

ビジネスにおいて「どれだけ売上を上げたか」ではなく「どれだけ利益を残し、その利益を使ってどうやって増やしていくか」が重要です。

そして、資産運用は資産がない時から意識すべきです。
なぜなら、100万円を管理できない人が1億円を管理できるはずがないからです。

まずは、地に足をついて【資産運用スキル】について学んでいきましょう。


竹花貴騎

資産運用スキル

銀行預金者は全員が投資家 (間接金融・間接投資)


僕たちが銀行に預けているお金は国債や融資などに投資され、利息として僕たちの口座にも微量ですが入っています。

実際に僕たちが預けたお金は投資されているわけなので、直接的には投資してないものの間接的に投資をしていることになります。
そのため、間接金融間接投資と呼ばれたりします。

言い換えると、銀行にお金を預けている人は全員が投資家と言っても過言ではないです。
ではどのぐらい利息をもらっているかというと、100万円に対して8円程度の利息です。
大体0.001%程度です。 (楽天銀行で0.1%程度)

昔であればゆうちょ銀行で12%なのでかなり良いですよね。
だから、僕たちの親や祖父母が 「貯金をしなさい」と言うのも分からなくはないですよね。
100万円預けたら1年後には112万円になるわけですから。

もちろんある程度の貯金をすることは大切ですが、今は昔と違って利息は0.001%程度ですから、貯金だけではいけないのは誰が考えてもわかると思います。
数年前までは「投資をした方がいい」だったんですが、今は「投資をしなくてはいけない」に変わってきています。

なぜ直接投資を行わないのか


多くの人が直接投資をやらないのには理由があります。
理由は銀行にお金を預けるメリットがあるから (メリットがあると思っているから)です。 

銀行のメリット

  • ① 金利がついて必ず増える (投資は必ずではない)
  • ② 元本保証がされている (投資だとされていない)
  • ③ いつでも引き出せる (投資だと引き出せないものもある)
  • ④ 安全に保管ができる

これらが銀行にお金を預ける4つのメリットです。
しかし、実はこれらのメリットは全てです。

① 金利がついて必ず増える (投資は必ずではない)

例えば、銀行にお金を100万円預けると利息を合わせて100万8円になります。

しかし、銀行にお金を預けることによってATMでお金を引き下ろす時に手数料を取られる時がありますよね?
また、窓口での振込で結構な手数料を取られたことがある人も多いと思います。

「手数料で払った金額」「金利で増えた金額」どっちが多いかは言うまでもないですよね。
99%の人のお金は減っているはずです。

② 元本保証がされている (投資だとされていない)

銀行が潰れた場合、保証されるのは1000万円までです。
10年後20年後に2000万円、3000万円と貯金が増えていった時に、別の方法を考えないと困りますよね。

③ いつでも引き出せる (投資だと引き出せないものもある)

銀行で急に大金を下ろそうとしても下ろせないのはよくある話ですよね。
また、海外なんかでは預金封鎖が起きたりしています。

④ 安全に保管ができる

僕たちは、銀行にお金を円で預けていますが、インフレリスクについて考える必要があります。

例えば、今まで100円で買えていたアイスが1万円になるみたいな…
これは言い過ぎですが、20年前の100万円現在の100万円の価値は違いますよね。

インフレリスクがあるということは「円」という1つの通貨だけで持っているというのは安全ではないですよね。

預金と投資の違いについて簡単にまとめると下の図のようになります。

マネーマネジメントスキル

Money Management Skill


投資をするにも投資するお金がないとできないですよね。
なので、まずは自分のお金を管理する必要があります。

Money Management Skill=どのように自分のお金を管理するのか
そして1番重要なのが、ポートフォリオを組むことです。

ブーメラン税


ブーメラン税によって、節約しなくても貯金を増やすことができるようになります。
サラリーマンの場合、給料30万円から税金が引かれ手取りで大体24万円ぐらいになります。

一方で、サラリーマンであるのと同時に個人で商売をやってる場合、30万円から交通費や接待費などの必要経費19万円を引き11万円の利益が残りそこから税金支払います。
最終的に普通のサラリーマンに比べて貯金が2倍になりました。

税法はみんなのためにありますが、税法の活用には金融教育が必要です。

投資は順序を踏んで行うべき

①自己投資 ②人脈投資 ③事業投資

自分の稼ぐ力を強くする投資なので、不労所得ではありません。

④経済投資

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • FX投資
  • 社債投資
  • 保険投資 etc…

⑤寄付投資

  • スポンサー投資
  • チャリティ投資
  • 金銭以外の投資

WEEK 23まとめ

  • 重要なのは「どれだけ利益を残し、どうやって増やしていくか」
  • Money Management Skill=どのように自分のお金を管理するのか
  • 税法の活用には金融教育が必要
  • 投資は順序を踏んで行うべき